2014年01月25日

FDR-AX100についての考察(妄想)

あとひと月半ほどで4Kハンディーカム・FDR-AX100が発売されます。
30pでしか撮れない…ということで購入を見送ろうかと思ったんですが、サンプルの動画を見てビックリ。あれ、意外とイケるな…と。



教会のステンドグラスや夜景を進む船、複葉機の飛行、民族舞踊と動きのあるカットはどれもスムーズ。動きに関しては60pの方が有利ですが、30pでもこれだけ滑らかなら良いかな…という訳で予約してしまいました。

この滑らかさが記録フォーマット「XAVC S」によるものなのか気になるところですが、手にしたら動いている物(特に噴水とか)をいろいろ撮りたいもんです。

タグ:FDR-AX100
posted by ばらっち at 11:35| Comment(0) | 4K